ネクスタの2019秋アニメ感想『本好きの下剋上』1話!

どうも、ネクスタです!
今日も秋アニメ感想、書いていこうと思います!



今回、感想を書くのは・・・



デデドン!





『本好きの下剋上』1話でございまーす!!



『小説家になろう』からメディア展開が進んでいたこの作品。
なろう系は得意ではないんですが、1話の感想を述べていきます!




~放送前~


絵柄が可愛い・・・でもなろう系だしなぁ、期待はしないでおくか…




~1話開始~


1話でどんな感じか分かるといいなー



あ、主人公の声優さん井口裕香さんなんだ



とてつもなく本が好きなんだねー



中世ヨーロッパかなんかが舞台なのかな



やっぱり本はお高いものだったんだねー



ちょっと続きが気になる終わり方だから楽しみだな


~1話終了~



これですね(笑)
なろう系の中では好きな部類だと思います。
チートじゃないので見やすいw


配信開始した1話です↓





『本好きの下剋上』1話まとめ~

なろう系にしては観やすいです、かなり

中世ヨーロッパが舞台らしい

・井口さんのおかげでインなんとかさんがちらちら見えます←

よっぽど本が好きみたいです

今後の展開が気になります

主題歌もよさげでした



こんな感じですね。
ともかく視聴続行です。楽しみ!
このままいい感じで進んで行って欲しいです!
最後に、コミカライズとPVを!






それでは、今日は『本好きの下剋上』1話の感想でした!
ではまたどこかで!

この記事へのコメント